Debian9/LinuxはどんなOS?

従来使っていたUbuntu 16.04/Linuxが、去る4月26日に5年間のサポートのヴァージョン18.04にアップグレードされ、 GUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)が UnityからGnomeに戻ることになっていた。その前のヴァージョンとして、Gnomeになったヴァージョン17.04が提供され、それを私のLenovo T410で16.04からアップグレードしたが、途中で何かがインストールできないというエラーメッセージが出て、一応インストールは終了したものの、起動できなくなってしまった。詳細は知らないが、BIOSに問題が発生したらしい。Ubuntuを推進しているCanonical社が、もうUnityへの投資はやめGnomeに戻すと決定したのは、何かこのBIOSの問題と関係があるのかもしれない。

そんなわけで、雑誌などにヴァージョン18.04のCDが提供されたら、インストールしようと思っていて、それができるまでに間に、Ubuntuなどの言わば親のDebian/Linuxを試して見ようと思い立ちインストールしてみた。上の写真は、そのデスクトップ画面で、xfce4というGUIである。debian9のディスク・イメージをダウンロードしてDVDに焼いた。このDVDからブートし、インストールしないで試したり、PCにインストールすることも可能だ。インストールは一応できたのだが、途中警告メッセージが出たり、上の写真のGUIのパネルが出たり出なかったりするし、日本語入力の問題もあり、この2、3日は解決策探しに時間がかかった。インターネット上には、LinuxQuestions.orgとか、Superuser.comのような、こういう問題を質問できるサイトがあり、いろんな情報を入手できとても便利である。Googleの検索窓に、エラーメッセージをそのまま書いてググルと、たくさんの情報が出てくる。

今は一応Debianでスタート地点に立ったばかりで、まだアプリを動かしてない。Firefoxをを使い始めたら、こんな古いの使ってちゃだめ、すぐアップデートしろ、それにはこうする、そうすればあとはFirefoxが自動的やるという。それに従ったが、どうもやってくれそうもないのでとりあえずやめ、いつものMacに戻り書いているわけです。Ubuntuを始めた時のことを思い出すと、すぐアプリも使え、欲しいアプリはすぐインストールできたし、ずっと入りやすかった。Ubuntu 18.04のCDを入手出来たら、やっぱり戻ってしまいそうです。