Windows10の更新 2016/12/6

1)一昨日Windows10の更新プログラムをダウンロード+インストールし、再起動は昨日起動時にやることにした。

2)昨日Windows10のパソコンの電源をいれたら、「Windowsの準備をしています。コンピューターの電源を切らないで下さい。」とのメッセージがでて、進行状況が%で知らされた。このプロセスが終わったのかなと思ったら、「更新プログラムを構成している」というメッセージが出始め、再びXX%。待つことしばしでやっと100%完了」となった。

3)何をしていたのか、調べてみたら、どうやら累積の更新プログラムをダウンロードし、インストールしようとしていたらしい。記録によれば、Windows10 version 1607 kb3200970 のインストールが、12月2日、4日に行われたが、これらは失敗し、昨日5日のインストールでやっと成功した。調べてみると、このkb3200970の中には膨大な数の更新プログラムが入っていることがわかる。(検索すると3200970.csvをダウンロードし、ファイルを調べることができる。)こんなに多くの更新プログラムがあるのでは、時間がかかるのもやむを得ないのかなと思うが、ただ待たされるのはかなわない。

3)随分待ってやっと終わったが、何かやろうとすると、「更新」に邪魔されてパソコンが使えなくなってしまう。こんなことを続けていると、誰もWindows10を使いたいと思わなくなるのではないか。かつてパソコンを使うことは楽しかったが、最近は楽しめなくなってきた。